災害支援

熊本地震情報

 

熊本地震の現地支援活動は、2016年6月末で終了しています。ご支援、ご協力いただきありがとうございました。

このたび、熊本県を中心とした九州地域で発生した地震により亡くなられた方々へのお悔みを申し上げますとともに、被災されたみなさま、そのご家族のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。 また、皆様の安全と一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

《熊本地震における当法人の活動について》

熊本地震支援活動

私たち、NPO法人み・らいずでは、前震翌日の4月15日(金)から現地に職員を派遣いたしました。
今後は、公益財団法人日本財団とともに、避難所、福祉施設、在宅の被災者で、福祉的なケアが必要な方の支援を実施してまいります。
具体的な活動内容は以下の通りです。

〈活動内容〉
①被害状況の把握(4月15日〜4月16日)
4月15日から現地に入り、被害状況の確認、緊急的に支援が必要な場所への物資提供を行いました。

②支援活動のネットワークづくり(4月17日〜4月18日)
熊本県庁や熊本県社会福祉協議会などを訪問。支援が必要なところを確認し、支援の方向性検討と役割分担を行い、行政、NPOなどの各機関と連携して支援に取り組む体制づくりに取り組みました。

③ニーズの確認と対応(4月19日〜)
地域の避難所や福祉施設を中心にヒアリングを行っています。ヒアリングで聞き取ったニーズに応じた人的支援や物的支援を行うために、支援団体のコーディネートを実施しています。

④障害者の方を中心とした個別訪問、安否確認の実施(4月24日〜)
御船町のボランティアセンター立ち上げに関わり、ボランティアセンターニーズ班の福祉チームとして、障害者の方を中心とした個別訪問を実施しています。

⑤福祉施設や福祉避難所の人的支援(4月19日〜) 熊本市内や益城町の障害者入所施設や、御船町の福祉避難所へ福祉専門職員を派遣。
障害者や高齢者のケアを実施。

⑥各ケースの引き継ぎと訪問ケースのデータ化(5月下旬〜)
継続支援や専門機関からの支援が必要なケースを各関係機関に相談、引き継ぎ。訪問ケースをデータ化し、社会福祉協議会に引き継ぎ。

具体的な活動内容をレポートにまとめました。
レポートはこちらからごらんください。
 >>熊本地震における支援活動内容(2016/6/14 ver.3)
 >>熊本地震における支援活動内容(2016/5/16 ver.2)
 >>熊本地震における支援活動内容(2016/4/28 ver.1)

〈活動期間〉
2016年4月15日〜6月10日

〈派遣人員〉
常時3〜5名のスタッフがローテーションで活動。

〈現在、連携している福祉専門職団体〉
・日本相談支援専門員協会
・九州ネットワークフォーラム実行委員会
 (社福)明日へ向かって(福岡県)
 (社福)北九州市手をつなぐ育成会(福岡県)
 (NPO)ライフケアサポート協会(福岡県)
 (社福)南高愛隣会(長崎県)
 (NPO)ライフサポートはる(佐賀県)
 (社福)シンフォニー(大分県)
 (社福)愛育福祉会(宮崎県)
 (社福)ゆうかり(鹿児島県)ほか
・(社福)八代愛育会

《寄付の受付について》

現在は、寄付の受付を行っておりません。

東日本大震災情報ページ

「転入生」の学校生活サポートガイド

県外避難中の子どもたちの支援の中で学んだことをもとに、小学校向けに「転入生」の学校生活サポートガイドを作成しました。 教職員を始めとする関係者の皆さま、ぜひご活用ください。
「転入生」の学校生活サポートガイド

転入生受け入れハンドブック
~東北地方太平洋沖地震に伴う東日本大震災をきっかけに考える~

スクールソーシャルワーカー(SSW)が中心となって、被災児童の転出入について、受け入れ側がどんなことに気をつければよいかということについてまとめました。当法人の山中もハンドブック作成に携わりました。
こちらよりご覧ください。

避難所でがんばっている認知症の人・家族等への支援ガイド

認知症介護研究・研修東京センターが作成いたしましたので掲載いたします。
何かのお役にたてれば幸いです。

避難所でがんばっている認知症の人・家族等への支援ガイド

どの道が通行止めかの目安が分かる実績道路マップ

直近24時間に車が通った実績道路マップです。
ホンダ技研とgoogleのコラボで実現したそうです。何かのお役にたてれば幸いです。

実績道路マップ

当法人での東北地方太平洋沖地震への支援活動について

当法人では、
NPOの専門性を活かした東北地方太平洋沖地震復興応援ネットワーク関西"スペシャルサポートネット関西"に所属し、 東北地方太平洋沖地震の復興を応援する募金,生活支援情報,NPO支援情報を提供します。特に被災地における専門性が必要な(一般的な支援ではカバーされない、されにくい)支援を中心に行う予定です。

詳しくは スペシャルサポートネット関西HP / スペシャルサポートネット関西ブログ / スペシャルサポートネット関西共同アピール文 をご覧ください。

怪しい募金の見分け方

NPO法人BrainHumanityのブログに怪しい募金の見分け方が掲載されています。
募金をするとき、募金活動をするときの参考にしてください。

怪しい募金の見分け方

街頭募金活動マニュアルの掲載

現在、各地で東北地方太平洋沖地震支援のための街頭募金が行われています。
街頭募金による資金調達は災害復興支援にとって極めて重要ですが、街頭募金活動自体の信頼性を高めなければ、市民からの信頼を失いかねない事態にもなります。
NPO法人BrainHumanityの作成した街頭募金マニュアルがございますのでそちらをご参考にしていただければ幸いです。

街頭募金マニュアル

自閉症の方のための防災ハンドブック 東北地方太平洋沖地震

東北地方で多くの方が避難されていますが、その中で自閉症の方もいらっしゃると思います。日本自閉症会が発行した防災ハンドブックがこちらに掲載されています。
http://www.autism.or.jp/bousai/

防災ハンドブック(支援者向け)     防災ハンドブック(本人・家族向け)



ページの先頭へ