[2016.07.25]

街じゅうポケモンが溢れかえっている。
地域格差があるらしく、我がオフィスのある梅田はポケストップが豊富。(ピカチュウが扇町公園にいるとかいないとか。)
社会現象となっているが、元祖ゲーマーとしては操作性が低くもの足りない。

先日、新たな人材をみらいずに招き入れるため、代表自らプレゼンテーションをおこなった。
みらいずの組織概要を説明するのは簡単であるが、魅力を発信するとなると余りおこなったことが無く難しい。

悩んだあげく、みらいずの魅力は「人」だということに行きついた。
どこで何をするかも重要であるが、
人生一度きりなら誰と何を成し遂げるのか。
どのような事業を行っているのかも重要であるが、誰がどのような課題に取り組んでいるのか。

かしこまったプレゼンテーションを棄て、みらいずのスタッフを紹介。
突出した能力はないが、一人ひとりがひた向きに努力している“チーム”。
伝えるのではなく伝わるもの。

必要な支援を創り続けていく。
それが我々の使命である。

Posted by 河内 崇典 at 22:15

最新のピックアップ記事